結婚相談所のおかーさん

劇画調になっているためなのか、それともわざと ちょっとはずしているのか? ぱっと見、誰だこりゃ? と思うのでした。 近年コミックも小説も電子化が進んでいるようですが、 以前は当たり前、みーんな紙。 電子ブックは何冊でも持ち歩けるし、棚においても場所を とりませんが、紙の本は場所をとり、見る頻度が減れば 奥のほうに収蔵され、日の目を見ることがなくなります。 そんな日の目を見なくなった箱の中から、お宝が出てきました。 <<今日の観察>> 結婚相談所のおかーさんが昔集めたというお宝。 そのなかの某作家の一巻目を並べてみました。 主人公になる男の子の顔、ヒロインになる女の子の顔、 ふーん、こんな風に変わってきたんだね。 並べてみると面白いです。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ